ロレックス デイトジャスト 79173 買取

Pocket

 ロレックスのデイトジャスト、79173買取いたしました!

付属品はありませんが外観綺麗な個体で21万円で買取させていただきました。

79173買い取り

・デイトジャストとは

 ロレックス社がカレンダーが自動表示される「デイトジャスト」を発表したのは1945年。同年に特許も取得しており、ロレックス製品の中で世界的に男女問わず一番メジャーなモデルです。日本では1970年代からブランドの知名度と一緒に広まりました。当初はカレンダーの早送り機能はなかったのですが、70年代後半からクイックチェンジ機能が追加されました。80年代後半からは風防がサファイアクリスタルに変更され、国内でのバブル景気もあって一気に爆発的な人気となりました。

・バブル期はコンビモデルが飛ぶように売れた

 現在ロレックスの新品販売において、モデル別ではステンレスのメンズスポーツモデルが一番人気となっています。やはり若い世代のイメージはロレックスといえば「エクスプローラー」であったり「デイトナ」や「サブマリーナ」が多数のようです。

 しかしバブル期の日本では、ロレックスの「デイトジャスト」を所有することがステータスとなっていました。それも特にSS×YGのコンビモデルです。型番でいうと男性では16013(プラ風防)から16233(サファイアクリスタル)に変わった辺り。女性ですと69173がこれにあたります。日本における「いわゆるロレックスの時計」のイメージはこの当時から変わっていないですね。

ちなみに今回のモデルは1999年以降

 今回買取した79173はバブル期を代表する69173の後継機であり、1999年から世代交代しました。外見ではほぼ変化がありませんが、カレンダーのクイックチェンジ時に反対方向にリューズを巻くのが特徴です。この79173は2004年に179173としてリニューアルされたため製造期間はあまり長くありませんが、現在でも中古市場で人気のモデルです。

 以前ほど明確な差はなくなりましたが、販売価格・買取価格ともに69173より少し高く取引されています。一般の方がぱっと見で男女モデル共にデイトジャストの新旧を判断することが難しい為、現行のモデルとあまり変わりなく昔のモデルを着用いただけるのも人気の秘訣ですね。

・結論

 ロレックスのデイトジャスト買取は時計王にぜひお任せください!(^^)!

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)