未分類

ロレックス 116264 ターノグラフ 買取いたしました。

Pocket

・ロレックスのターノグラフ116264買取。

こちらは付属品なしのF番、¥400,000-で買取成立しました。現在は廃盤となり中古市場での流通量も一般的なスポーツモデルと比べると少なく、現行当時よりも相場は若干ですが高く取引されております

・TURN-O-GRAPH=ターノグラフ!

ターノグラフはターンする丸い線形(回転ベゼル)を意味しており、その名の通りサブマリーナやGMTマスターのようにベゼルが回転いたします。1950年代に登場したref.6202というモデルが初代ターノグラフにあたり、このシリーズでは今回の116264の一つ前のモデルref.16264が通称サンダーバードとして有名なモデルです。

116264に関しては製造期間が短かった印象が強いですが2004年の登場から2012,3年くらいまで、シリアルにするとF番~ランダムまで意外と長く製造されていました。デイトジャストの亜種といった立ち位置ですが、スポーツモデルとデイトジャストの中間モデルとしてミルガウス(現行116400)とともに需要のあったモデルです。

余談ですが私が20代半ばで最初に購入したいわゆる高級時計が今回の前モデル、16264サンダーバードの中古でした(^_^.) 当時116264が発表されたときにはあまりに外観が異なり驚いたものです。ターノグラフ廃盤となって数年が経過しますが個人的には復活を期待しており、まさか今年のバーゼルで発表無いかなぁと淡い期待を寄せております。

ターノグラフには個人的想い入れもあり高価買取いたします!ロレックス、ターノグラフの買取は時計王へご相談ください!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)