メールでのお問い合わせは24時間365日 info@tokeiou.com
ロレックス オイスターパーペチュアル 67480 買取いたしました
Pocket

皆さんこんにちわ。

更新が遅くて読んでいただいている方には本当申し訳ございませんm(_ _)m

本日ご紹介する買取商品はロレックスのオイスターパーペチュアルです。

・型番は67480の黒文字盤。

 こちらは付属品なしのW番(1994,5年頃製造)。買取価格は19万円になります。

ケースサイドに少し傷がございますがブレスは綺麗。中古A~Bの中間程度。20年前の時計でもここまで買取価格つけちゃいます!

・大きさ的にはボーイズサイズですが・・・

 67480のケースサイズは30mmほどですので当時のレディースのデイトジャスト25mmと比べるとやはり大きく感じます。当時からいわゆるボーイズサイズとして親しまれていました。メンズとレディースの中間サイズにあたるため販売本数は比較的少なく、中古市場でも若干売りづらい時計として最近まで扱われてきました。

 

・現在では大きさの概念が変わった!

 女性がボーイズサイズを選択する転機になったのがカルティエのパシャC、そしてシャネルのJ12だと私は考えています。現在でも女性から圧倒的な支持を集めるモデルですが大きさ的にはいわゆるボーイズに該当します。

パシャCのケース径は35mm、J12はいくつかの大きさがありますが最も女性に売れているのは33mmの白セラミックです。現在この両モデルをボーイズと位置付ける人は少ないのではないでしょうか?

 参考までに現行にモデルチェンジする前のロレックスのエクスプローラー(勿論メンズ扱いでした。)はケースが36mm。パシャCと同じ時代に販売されていたのにわずか1mmの差です!また80~90年代のパテックバセロンのモデルの多くはメンズでも30mm前半~のものが多く、現在のようにメンズで40mmオーバーのモデルなどは全体的には少数でした。

・ボーイズサイズでも関係ないが例外もあり。

 上述させていただいたように女性が選ぶモデルも昔よりも大きなケース径のモデルが多くなってきました。

そのため昔のように各ブランドとも明確にボーイズとして販売することは比較的少なく、例として挙げたパシャCやJ12の33mmは当たり前ですがレディースとして扱われています。ではロレックスはどうでしょうか・・

 実はロレックスは数ある腕時計ブランドの中でも特に、メンズ・ボーイズ・レディースといまだに分けて考えられます。(あくまで時計バイヤーや販売・買取小売店などの間でです。)実際に着用される方からすれば関係ない話・・・とはいきません!ボーイズサイズのものはやはり他に比べてリセールバリューが少し劣ってしまうため(いずれ売却の可能性があるならばですが)どちらかで迷われているならばレディースサイズにしておいた方が無難かと思われます。

それでも最近ロレックスのボーイズサイズの需要が上がってきているため買取価格相場は徐々にですが上昇傾向にあります。

 時計王でもロレックスのボーイズサイズは海外バイヤーに人気のため買取強化しております!ぜひお問い合わせお待ちしております!

 

Pocket

トップページへ